筋トレとダイエット

フィットネスクラブで効率的なダイエットを目指す場合、筋力トレーニングと有酸素運動との付き合い方が大切です。当サイトではトレーニングの順序、筋肥大との向き合い方をご紹介します。

まずトレーニングの順序は、筋力トレーニングをしてから有酸素運動をするのが有効です。正しいフォームで筋肉を付けられるようなトレーニングをしたあと、十分に成長ホルモンが分泌された状態で有酸素運動をするのが効果的とされています。通常よりも短時間で脂肪が燃えるとされているため、ダイエットのためにはこの順序でトレーニングするのがよいでしょう。

もし、筋肥大をしながら有酸素運動をしたい場合は要注意です。同じ日にトレーニングしてしまうと筋肉が付きづらいという説もあります。筋肉の超回復を促すという意味でも、筋力トレーニング翌日の有酸素運動がおすすめです。軽度な有酸素運動で筋肉の回復を促す方法はアクティブレストと言います。

女性を中心に筋肉が太くなることが心配という人もいるかもしれません。基本的に男性より女性は筋肉が付きづらいので、ほどほどのトレーニングである限りは大丈夫です。もし心配なら遅筋を鍛えるよう、1セット20回程度の筋力トレーニングをしましょう。

ダイエットの成功は深い知識が求められます。フィットネスクラブを有効活用するなら、筋力トレーニングを上手にメニューに組み込むことが大切です。当サイトの情報がダイエットを目指すあなたに役立つことを望みます。